動物看護美容コース 動物看護師専攻「「プチGuts」」

2017.9.17
お知らせ

動物看護美容コース 動物看護師専攻「「プチGuts」」

Gutsとは・・・→インターンシップの事前研修の一つで沖縄県が運営する事業のひとつ

県内大学・短大・専門学校生等を対象に、効果的なインターンシップを実施することにより、中小企業への就職を視野に入れた幅広い職業観を育成するためのプログラムを伝授していただきました!

今回、看護3年生課程の2年生(7名)が「Guts」で受けた研修内容を2年生課程の2年生(13名)に発表したい!

という声が上がり、1時間目から4時間目までの時間をつかって「プチGuts」を行いました~

1時間目 :あいさつ・・・グループ毎にみんなの前で笑顔で大きな声で挨拶をする。できるまで何度も繰り返した【人任せではなく、一人一人が責任を持って行っていた】
2時間目 :時間管理・・・時間は皆平等のため、行動一つ一つを考えて行動しないと時間がもったいない。また、、相手に迷惑がかかる。 ということで、挨拶時の起立・着席を再確認。「さばくゲーム」(ヒューマンスキルみたいなもの)で、意見を出し合い、グループでまとめ発表。そのときも時間を意識し、皆で声を掛け合い進めた。(限られた時間で話し合いをまとめる、また伝える意識をもつ)
3時間目  :聞き手側責任・・・発表するとき、話を聞く側が全く反応を示さないと発表者は気持ちよく発表ができない。または自信をなくしてしまうので、聞き手側がうなずいたり、共感する、声をかけることが大事。グループで一人3分間「今日の感想」を伝える、聞き手側も意識し行った。
4時間目  :感想フィードバック・・・それぞれのグループでフィードバックを行った。
今回の研修で、社会人として当たり前のことではあるが、とても重要なことを学生一人一人が再確認できたと思います。また、職員からではなく、学生から学生へ伝えたことが短い時間にも関わらず学生の成長が著しくみられたきっかけになったと思います。今回のプチGutsを行った学生7名も自分たちのレベルアップにも繋がったという声があり満足そうでした!

 

沖縄の那覇にある沖縄ペットワールド専門学校は、動物看護師・ドッグトレーナー・トリマー・動物園水族館スタッフ・ペットショップスタッフを専門的に学べる専門学校です!

TOPへ戻る