既卒生・社会人・大学生の皆様へ

既卒生・社会人・大学生の皆様へ

ペットワールドからのメッセージ

高校を卒業して、社会人になった。大学に進学した。
だけど、なんだか物足りない。
私は、やっぱり動物が好き。自然が好き。
そんな夢を叶えたい。
沖縄ペットワールド専門学校を一度、お訪ねください。
きっと、夢の欠片が見つかるはずです。

私たち沖縄ペットワールド専門学校では、~人・動物・自然の「架け橋」となれる人材育成~を学校運営の基本方針としています。
「動物が好き」からワンステップして動物のことを総合的に学び、動物業界のいろいろな分野で活躍できる人材の育成を目指しています。
私たちは、動物や自然の発しているメッセージを読み取り(感じ取り)あらゆる活躍の場で「動物にとって幸せな環境を人間との共生を保ちながら作ってあげることが人間にとって本当の癒しであり幸福でもある」ことを伝えていきたいと思います。

卒業生の声

ビューティー4期生 K・R

・東京での生活は楽しいですが、大変な面も多々あります。
大変だなと思うことは、通勤ラッシュです。
楽しいことは、新しい発見があるということです。
食事・場所・物・・・など、沖縄では経験出来なかったことが沢山あります。
仕事内容は、犬・猫のグルーミング&トリミング&接客です。
接客のときは、表情と言葉遣いがとても大切です。接客態度で好感を持たれると何度も足を運んでくれ、私にトリミング等を依頼してくれます。
ですので、マナーの勉強はしっかりとしておいた方がいいですよ。
そして、男のトリマーさんは力仕事なども頼めるので重宝されています。

看護4期生 S・S

・私がペットワールドを卒業して一番感謝していることは、動物看護師として働くための技術を学べたこと、そしてそれ以上に社会に出て働くことの基礎をしっかり学べたということです。
現場では、すぐに働ける即戦力が欲しいのでペットワールドで学んだ技術・知識はすごく役に立ちましたし、社会人として求められる振る舞いも、なんとかこなすことが出来ていると思います。
後輩に対して一言「基礎が大切です。基礎力がないと現場での応用がききません」
・リボン付けの練習、真面目にやっておけばよかったなぁ。検便のやり方・英語・パソコン・栄養学・マナー・猫のグルーミング・・・もっと真剣に学んでおけばよかった。~また、学生にもどって勉強したい~

ドッグケア卒 A・H

・ペットワールドではボランティア活動が多く、沢山の人たちと知り合うことが出来、人見知りだった私も積極性がでてきました。
そのことは社会人になって、職場のスタッフ・飼い主さんとのコミュニケーションにすごく役立っています。

看護4期生 T・A

・私はペットワールドでの「散歩の実技」がとても役立っています。
私が聞いたかぎりでは散歩の実技がある専門学校はありませんでした。
犬を飼ったことの無い子も入学してくると思うので、そういう子たちの為にも散歩の実技はいい勉強になっていると思います。
実際、ゴールデンウィークやお盆・年末年始は、ペットホテルは嵐のような忙しさです。
そこで、飼い主の大事なワンちゃんをケガさせない逃がしたりしないように散歩させる技術がとても重要なのです。
ペットワールドでの2年間は、同じ夢に向かって頑張るクラスメート(一生の宝です)に出会えたこと、先生が就職の相談・日ごろの相談にきちんとのってくれたこと・・・2年間、楽しかった。

ペットワールドからのメッセージ

ペットワールドからのメッセージ

ペットワールドからのメッセージ

ペットワールドからのメッセージ

ペットワールドからのメッセージ

TOPへ戻る